「 2017年12月 」一覧

2018年1月26日、完全戦国年表・第4版公開!

1年1回程度は更新しています。
と、いつもブログを更新せず他のことをしてきたわけですが、今年は違います。本日公表の通り、完全戦国年表の新版リニューアルとWebサイト「完全幕末年表」公開を2018年1月26日行います。
えーと、事前予告には両方とも「2017年末公開」とあったではないか、だいたい1/26では完全戦国年表21年目ではないかとのお叱りはあるかと思います。まあ1/26も14時くらいまでに更新すればギリギリ20周年駆け込みセーフ!という与太話は置いておいて、少し完全戦国年表編纂後記名物の言い訳を書きます。
アウトプットがここまで出来なくなってたと、正直驚きました。例年行ってる5日以上長期休みの旅行(2回分)を取りやめ、会社に長く勤めているともらえるリフレッシュ休暇(1週間)も費やし、それで何とか仕上がったというのが実際でした。いや、半分くらいはうだうだしてるのですが、その偉大な無駄時間こそが、残り半分の神ってるアウトプットの時間を生み出す原資になってるのだなと痛感した次第です。
そうやって休みを使うのはいいとして、如何せん資料読み込みに精を出した結果、ふつーの読書の時間がない、と。Kindleの積ん読は溜まるし、1年1作は司馬遼太郎と三浦綾子は読みたいけど読む時間を確保出来ない、やっぱり長期旅行で小難しい本のストックを片付けたいけど出来ない。完全戦国年表の第1版から第3版を作っていたのは中学・高校の時。正直その頃は読書範囲が本当に狭くて、歴史小説専門だった。ところがお金も出来、小説も歴史物に限らなくなり、もっと言えば新書から論文(これが幅広い)から雑誌から新聞からと目を通すべきものは指数的に増え、政治・経済はもちろん、社会科学や人文科学も手を広げすぎ、実は専門分野となった情報科学・計算機科学・通信の読み物まで圧倒的に好感度アンテナとなった私には一休みする時間がほしくなってしまった次第。ということで、無理して12月6日公開するのでなく、正月休みも費やして世に出すことにしたわけです。
Webサイト更新がつらいから世に出さない、こういうときはWebSiteを閉じるのがポピュラーです。数多の個人サイトがそうやって閉じられてきました。「MACHIDA PC MAP」はすっと辞められたのだけど、やはり「完全戦国年表」には相当の思い入れがあり、なんとかしたい思いを更新休止以来ずっと持ち続けており、「完全戦国年表」を公開停止する選択肢はなかったのでした。甘いも酸いも経験し成長した頭脳で再構成したいという想いを止めるのは出来ませんでした。
戦国時代物・幕末物の資料を読むのはそれはそれで楽しかったことは付け加えておかねばならないでしょう。20年前から史料分析の集積も進み、いろんなことが分かってきたのだなとの発見は広かった。一方で、20年までには気づかなかったけれども、これだけの分量をこれだけの価格で本にして世に出してくれていることに、執筆者の学者の皆様には頭が下がる思いもしたのです。大学や高校教師といった定職があり、その傍ら薄謝で書いているのだろうなとも思うのだが、正直文系分野にこれだけの成果を出して文章のストックが出来たことを時代に感謝するしかない。もうこんな余裕二度とないかもしれない。ホント、昭和から平成に駆けて厚い本を企画してきた御仁には感謝するばかりです。

とりあえず、週末1回分を費やした完全戦国年表の新トップページが見事に間違って消してしまっていたりするわけで…どーして完全戦国年表はこういった誤削除がよく起きるのか(苦笑)。そんなんで、高校時代の知己曰く相変わらずのいつもてんてこ舞い(IT)でまだまだ最後の作業に励む所存です。本日公開のMerkmarkロゴの話や、リニューアルされる内容についての話、もしかして一番重要なこのBLOG M自体のhttps化の話はまたいずれ。