「 2008年08月 」一覧

完全戦国年表iPhone対応

完全戦国年表を久々に更新しました。と、「Theメディア市」今年初めての更新ですね。

今回の更新は、トップページの更新履歴にも書いたとおり、「PC版のページすべてに文字コード指定を行った」です。いや、iPhoneのSafariで見 たら悉く文字化けしてたので…。そもそも、いちいち指定しなければならないってことは「昔は」なかった気がしてるんだが、最近はいろいろと五月蠅いので、 とりあえず。SafariはVer.1のころからMac OS Xで使っていたけど、相変わらず文字コードには非寛容というか厳格というか、実装屋からするとその方が都合いいのかもしらんが、そんなんでみんながホス ティングブログサービスに流れる社会ってのも少しぞっとする。
なお、「完全戦国年表」以下にないコンテンツ…リンクガイドラインやら「完全幕末年表」は今回の作業の対象外です。これは、じきに。iモード版と Yahoo!ケータイ版(←少しずつ表記変更かけ始めた)も、文字コード指定の対象外の予定。iモード版は最初から2KB制限ギチギチで詰め込んでいて、 実施は不可能です。ケータイ版案内にすこし書き足したのだけども、最近のケータイはフルブラウザ積んだり、読み込めるサイズも大きくなったので、PC版を そのまま見てしまったほうがいい気がしています。逆に、PC版を携帯電話のブラウザで見られないようなテイストにする意向は、あまりありません。
文字コードはシフトJISなので、その通りの指定としたけども、将来的にはUTF-8化を行いたいと検討中です。「完全戦国年表」は意外と台湾・韓国からの流入も多く、やはりUTF-8のほうがいろいろ都合がいい気がしています。

以上の更新に合わせて、多くのページでタグの小文字化を実施しました。一応、XHTMLを見据えての小文字化ですがどうだか。また、フレーム版について は、提供を終了とさせていただきました。いまさらフレームでもねえだろってことで。私にしては珍しく、フレーム版の跡地にファイルを置いたりということは しませんでした。あしからずご承知おき下さい。

おかげで「放生月毛−戦国Links」についても全ページ更新を行わなければならず、そのままリンクチェックを2年ぶりくらいに実施してしまったよと。多 くの老舗ページが更新されながらも残っているのは、安心すると同時に寂しい。そして、やっぱり出てくるデッドリンク。それと、にれにれさんご結婚されたん ですか? 最近、戦国系ウェブサイトで大きいところが出てきてるか? 2000年代前半には、突発的に大きなサイトが出来てたりしたものだけど。ブログで 戦国系ホッテントリがたまにあればいいのか? ウィキペディアにみんなで書いていればいいのか? ブログも(ここに限らずあちらこちらで)書いてRSS リーダーも目を通して、ソーシャルブックマークもやってる私だけど、まだまだ「完全戦国年表」でやるべきことがあるんじゃないのかって気は、年々強くなっ てくる。

「完全戦国年表・第四版」は、織田信長上洛まではごそっと作ったのです。それ以降が作れていない。年表本体が出来たら、あとは戦国時代人物名鑑などの内容を書いていく作業になります。今更自分が書いて、ウェブ上で意義がある書き方・方向性で作成する予定です。